「借りたカネは返すな!」著者 脱税指南容疑で逮捕(産経新聞)

 脱税の手助けをしたとして、さいたま地検特別刑事部は15日、所得税法違反の疑いで、コンサルティング業「セントラル総合研究所」(東京都千代田区)の社長、八木宏之容疑者(50)=東京都文京区本郷=を逮捕した。容疑を否認しているという。同社元専務の森田耕一郎容疑者(54)も逮捕。森田容疑者は容疑を認めている。

 セントラル総合研究所は、中小企業向けの事業再生コンサルティング会社。八木容疑者はベストセラー「借りたカネは返すな!」シリーズの著者として知られる。

 地検の調べでは、2人はセントラル総合研究所の顧客の所得を隠そうと画策。不動産売却益の一部を除外するなどの方法で、顧客の平成19年の所得約2億3110万円を申告せず、所得税約3403万円を脱税した疑いが持たれている。地検によると、2人は顧客に脱税方法を指南していたという。

 セントラル総合研究所は「八木容疑者個人に対する捜査なのでコメントできない。捜査には協力している」とコメントしている。

<大雪>新潟県内で1日に100センチ(毎日新聞)
大阪で遺骨収集シンポジウム開催 野口健さんらが意見交換(産経新聞)
<普天間移設>平野官房長官「5月は政府起案の期限」(毎日新聞)
石川議員から3回目の聴取 特捜部、陸山会土地購入疑惑で(産経新聞)
菅副総理は外国人参政権に賛成 通常国会提出は明言せず(産経新聞)
[PR]
by iw7rchciko | 2010-01-22 06:24


<< サイト利用料を架空請求=詐欺未... 近ツー元社員に逮捕状=旅行積み... >>