小沢氏「隠し立てするものない」…記者会見(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部による任意の事情聴取を受けた小沢氏は23日夜、聴取を受けた東京都内のホテルで記者会見を開き改めて「隠し立てするようなものはない」などと身の潔白を強調した。

 小沢氏は会見や会見前に配布した書面で、土地代金に充てた4億円の原資について〈1〉1985年に湯島の自宅を売却した代金から2億円〈2〉97年に家族名義の口座から引き出した3億円〈3〉2002年に家族名義の口座から引き出した6000万円を都内の事務所の金庫で保管しており、2004年10月当時に金庫に残っていた4億数千万円のうち4億円を同会に貸し付けたと説明。4億円の一部が建設会社からの裏献金ではという疑惑について「不正な裏金など一切もらっていない」と主張した。

 また、この4億円の収入を同会の政治資金収支報告書に記載しなかったことについては「全く把握していなかった。記載内容について相談されたり報告を受けたこともない」と、関与を否定した。

インド洋給油、終結を命令=新テロ特措法が期限切れへ−北沢防衛相(時事通信)
平泉、小笠原を正式推薦=世界遺産候補−政府(時事通信)
沈黙の民主・代議士会「今は発言しにくい」(読売新聞)
<阪神大震災>犠牲者追悼で「灯のつどい」 東京で開催(毎日新聞)
ハイチ大地震 インド洋津波、阪神大震災の遺児が街頭募金(毎日新聞)
[PR]
by iw7rchciko | 2010-01-23 20:48


<< 新酒まろやか「ハネ木搾り」 福... サイト利用料を架空請求=詐欺未... >>